カードローン 審査

カードローンの賢い選び方|審査に通らないとヤバいあなたへ

病気や怪我以外の保険について

生命保険をかけている方は多いです。

しかし、10代や20代で生命保険をかけている方は、中年層や年配の方に比べると圧倒的に少ないです。生命保険はもっと年をとってから入ろうと計画している方も多いようです。若い時は、学費にもお金がかかるので、保険にまで手が回らないという方もいます。

しかし、生命保険は早いうちから加入しておいた方が、老後にお得になるケースがあります。生命保険の中には、死亡保険や終身保険などがあります。死亡保険とは、その人が何らかの事情でお亡くなりになられた時に支払われる保険金額です。

これに対し、生きていた場合に支払われる保険には、生存保険というものがありますが、保険期間が満期になっても、その方が生きていた場合に、一定金額が戻ってくるというものです。

終身保険というのはご存知、保険の契約を結んだ日から、一生保険に入っていられるシステムのものです。

生命保険の中には、定期保険というのもありますが、これはいわゆる掛け捨てと呼ばれる保険で、一か月ごとに定めらられた保険金額を払い続けていくものです。解約した時に戻ってくるお金がないので、早くから入っていたとしても、あまり意味がない保険となります。短期間の一時的な加入であれば適していると言えます。

 

 

カードローンの審査と賢い選び方はこちら

 

保険のあれこれ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧