カードローン 審査

カードローンの賢い選び方|審査に通らないとヤバいあなたへ

長期契約を途中で解約した場合

火災保険は長期契約を行う事で大変お得な条件の商品となりますが、この保険は途中で解約することもできるものです。火災保険は住居の購入や賃貸契約の際にで加入する事が多く、長期的な契約で保険料がお得な条件になるので、十年単位で契約されている方も多くなります。しかし、この火災保険の解除はいつでも可能で、保険料もその契約に応じ返還されます。一般的な保険が掛け捨てで加入する事が多いために、保険金の返金が付加のだと思われがちです。しかし、この保険金は返金してもらえるケースが多く、加入している保険会社に解除手続きに必要となる書類を郵送してもらい、必要事項を記入し返送することで解除でっき、一定の金額が口座に振り込まれるようになるのです。
しかし、この保険の契約の解除は、契約者が連絡を行ない保険料を返金して欲しい旨を伝えないと、返金はされないものです。その為、返金を希望する場合は、これらのポイントを把握しておく事が重要なのです。この火災保険は住宅を貸す場合や売る場合でも同様で、契約が残っている状態でも火災保険の解約は可能です。その為、事前に保険会社へ連絡をとることで、一定の保険料が返金されることになるのです。

 

カードローンの審査と賢い選び方はこちら

 

保険のあれこれ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧