カードローン 審査

カードローンの賢い選び方|審査に通らないとヤバいあなたへ

保険料節約のためには

生きていると、この世の中、思わぬ天災や人災に遭遇することがあります。自分は大丈夫だろうと考えていても、そういう災難は前触れもなくやってくるものです。備えあれば憂いなしとの言葉がありますが、その通りに災難に対しての取れる対処法は、できる限りやっておく必要があります。
そのような点から、家を購入する際にほとんどの人は、火災や地震や台風などが起こったときのために、家が損害を受けた場合のお金をカバーする目的で、火災保険に加入しています。この保険会社に毎月支払う火災保険のお金は決して、安い額ではありませんので、どの家庭でも家計の負担となりがちです。
その火災保険の保険料なのですが、だんだんと値上げがされています。ただでさえ、お給料は上がらないのに、お財布には痛い状況です。何とか支払うお金を安くできないかと言う方は、免責金額を設定してみてはいかがでしょうか。免責金額とは自己負担額を指しており、たとえば自己負担額を5万としたなら、5万円以内の損害のものには、保険金が支払われないのです。免責金額を設定する分、月の支払いを安く抑えることができます。
しかしリスクとして、補償される対象は狭まってしまいます。その点をご注意ください。

 

 

カードローンの審査と賢い選び方はこちら

 

保険のあれこれ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧