カードローン 審査

カードローンの賢い選び方|審査に通らないとヤバいあなたへ

死亡保障と生命保険

af9920058177l生命保険は、万が一病気や事故などで入院したり、または死亡してしまった時にもらえるお金で、加入期間やそれまで支払ってきた金額によっても、その額が変わってきます。基本的に期間や保障内容、支払う金額などのプランを自分で決めていくことになります。

死亡保障とは、病気や事故で死亡してしまった時に、お金が支払われる保障です。他に、医療保険やがん保険、また保険の商品内容によっては女性の病気などに手厚い女性保険など様々な保障プランがあり、それらを自分の判断で組み合わせていくのが一般的です。

死亡保障は、残された家族の経済的なダメージに対する保障となります。

家族の働き手を失ったり、子どもが成長する前に親が亡くなってしまい、十分な養育費や学費が得られない場合などに備えた保障です。独身やすでに子どもが独立したお年寄りなどでも、自身の葬式費用などを考え、加入する場合もあります。

もちろん健康に長く生きていくのが一番ですが、病気や事故のリスクはいつ身に降りかかってくるかは分かりません。しかしそうした万が一に備えておくのが基本的な保険の考え方です。医療保険なども合わせて入ると支払う金額が大きくなってしまうため、死亡に対する保障のみのプランに入る人も多いようです。

 

 

カードローンの審査と賢い選び方はこちら

 

保険のあれこれ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧