カードローン 審査

カードローンの賢い選び方|審査に通らないとヤバいあなたへ

不動産会社が指定した火災保険でないとダメ?

賃貸マンションなどの不動産物件を契約する時に、火災による事故に備えて火災保険に加入することが必要になることが多いですが、保険の種類は契約時に不動産業者から指定されている火災保険に加入することが多いでしょう。
しかし、そういった半ば強制的に加入させらることになる火災保険には自分にとって不要な保障内容も含まれていることが多く、保険料金が割高になってしまっていることがあります。
自分で調べて保障内容を取捨選択することで支払うことになる火災保険契約時の保険料を安くすることが出来ることが多いので、不動産業者や貸主である大家さんに交渉してみて自分で保険を選べば賃貸契約時に支払うことになるコストを少し下げることが出来るでしょう。
不動産会社指定の業者にどうしても加入しなければならないのであれば仕方がないのかも知れませんが、一度業者の担当者や大家さんに相談して見る価値はあるでしょう。
賃貸マンション契約時に加入することになる火災保険の比較はインターネットを利用している人であれば自宅で行うことが出来ます。
保障内容も自分のライフスタイルに合せて契約を選ぶことで、不要な保障を省いて、保険料を安くすることが出来る可能性があります。

 

 

カードローンの審査と賢い選び方はこちら

 

火災保険と分譲マンション   コメント:0

この記事に関連する記事一覧