カードローン 審査

カードローンの賢い選び方|審査に通らないとヤバいあなたへ

地震が原因の火災の場合

一般的な火災保険という商品は、地震などの天災により被った損害を補償するものではありません。その為、この天災を原因とする様々な損害に加え、この天災が原因になる火事は補償されないものとなっているのです。そして、この天災によって建物に延焼が生じた場合も補償の対象とされないために、この天災に備え事前に何らかの対策を講じておくことが必要になるのです。この天災による損害を補償するもととして用いられている商品が地震保険となります。
この保険では、この天災を原因とする火事などの損害に加え、埋没や流失などの損害にも対応したもので、保険でカバーされる建物が損害を受けたと確認された場合に、一定のお金が支払われる事になります。この保険は火災保険に付帯するかたちとなることが多く、単一の商品としては加入できない事が多くなる為に、事前にこの商品について確認しておく事が必要になるのです。
又、この保険は建物と所有物を補償する内容が別になっていますので、これらの補償を希望する場合はそれぞれの商品に加入する必要があります。
この保険は、通常の保険とは異なり、実際の損害額が支払われるものではなく、被害の程度の評価が行われ、その金額の割合を評価しお金が支払われるものとなるのです。

 

 

カードローンの審査と賢い選び方はこちら

 

火災保険と分譲マンション   コメント:0

この記事に関連する記事一覧