カードローン 審査

カードローンの賢い選び方|審査に通らないとヤバいあなたへ

保険金を請求すると更新時に保険料は高くなる?

火災保険は自動車保険などと違い、等級制などの制度はありません。ですから、保険金を請求したからといって次回の更新時に保険料は高くならないのが正解です。
なんとなく普通の感覚では、保険金をもらってしまうと次の保険代金が高くなるような感じがします。受け取る保険金と支払うお金を比べたとき、受け取る保険金が多いのが普通ですから、心の中で申し訳ない気持ちが生じるからです。
ですが、保険というのは「万人はひとりのために、ひとりは万人のために」というのが基本概念ですので、困った人を助けるのが基本的な考え方です。ですから、保険金を受け取ったからといって保険代金が上がるようにはならないのが本来あるべき保険の姿です。
ただし、例外がありましてそれが自動車保険です。昨年は契約内容の改定がありましたが、これも例外の考え方を強めた変更でした。
自動車保険は運転する人の技量によって事故が起きる確率が全く違ってきます。この点が火災保険とは全く異なることです。運転がうまいということもありますが、そのほかには事故を起こさないように慎重に運転するという性格的な部分もあります。ですから、自動車保険には個人差があることになりますが、火災保険には技量や性格的なことなど関係なく、単なる運の問題でしかありません。ですから、保険金を受け取ったとしてもその後の契約に影響を与えないのです。

 

 

カードローンの審査と賢い選び方はこちら

 

火災保険と分譲マンション   コメント:0

この記事に関連する記事一覧