火災保険

カードローンの賢い選び方|審査に通らないとヤバいあなたへ

補償される専有部分はどこ?

マンションには専用使用権付共用部分が在ります。

 

一般的に、バルコニーや窓ガラス、玄関扉などが共用使用権が付いている共用部分とされます。
これは、所有者が勝手に改造などを行う事でマンションの美観を損ねたりする可能性が在る事からも、専有使用権を設けると同時に共用部分としているのです。
そのため、この部分は勝手にリフォームを行う事が出来ない部分でもあるのです。

 

因みに、玄関には鍵が付けられていますが、この鍵については所有者の専有になると言います。

 

一般的に、共有部分と呼ばれる部分についての保険は、マンションの管理会社が一括して火災保険に加入をしているケースが多いと言います。
また、専用使用権付共用部分についても、火災保険の対象となっているケースが多いのですが、これは保険会社毎に見解が違う事もあるとしており、管理会社がどのような火災保険に加入しているのかを確認しておく必要が有ります。

 

尚、専有部分はマンションの所有権を持つ部分となりますので、管理会社が加入をしている保険の対象にはなりません。
そのため、自ら加入をすることが必要になります。
また、火災保険は建物のみの保険となりますので、家財など保証は家財保険に加入をしておく必要が有ります。

 

 

カードローンの審査と賢い選び方はこちら

 

火災保険と分譲マンション   コメント:0

この記事に関連する記事一覧