カードローン 審査

カードローンの賢い選び方|審査に通らないとヤバいあなたへ

元利均等方式の仕組みとは

カードローンを利用するときは、あらかじめ返済の方法を知っておく必要があります。

そもそも、ローンの返済には利息がついてまわりますが、この利息がいくらになるかは金利によって変わってきます。

仮に金利が固定の場合でも、元金の残額にかかるので、その金額によって利息は変わってきます。

そのため、毎回の返済金額の計算は複雑になりがちです。それを簡単にするための返済方法が、元利均等方式です。

これは簡単に言ってしまうと、毎回の返済額を一定にするという方式です。

初回から最終回まで、常に一定の金額を返済していきます。この方式の利点は何といっても、返済の目処が立てやすいということです。

毎月の返済額が決まっているので、先々までの計画を正確に立てることができます。

ただし、注意しなければならないこともあります。それは、利息の総額が割高になってしまうということです。

常に一定の金額を返済するということは、元金の多く残っている返済当初は利息分が多くなるということです。

結果として、初期の段階では元金がなかなか減らないという悪循環が起こります。

カードローンではそこまでの差にならなくても、住宅ローンだと元金均等方式に比べて数十万円ほど利息分が多くなるケースも出てきます。

 

 

カードローンの審査と賢い選び方はこちら

 

カードローンの基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧