カードローン 審査

カードローンの賢い選び方|審査に通らないとヤバいあなたへ

返済方法の多いカードローンとは

現在カードローンの返済方法はリボルビング方式が主流です。その中でも元利定額方式が最も多い方法です。

リボルビング方式とは、返済元本に対して利息がかかり、債務残高が減少すると支払い利息も減少していく仕組みです。
大きく分けて、残高スライドリボルビング方式、定率リボルビング方式、定額リボルビング方式などがあります。

また、残高スライド型元利定額リボルビング方式は、元金が減少しにくいということはありますが限度額内で何度も借りたり返したりできるため、多くのローンに取り入れられています。
住宅ローンなどに多く見られる元利均等払いは、利息と元金を毎月一定の金額で返済して行く方法です。

長期で計画的に返済するには便利な返済方法です。この方式に残高スライド型元利定額リボルビング方式が組み込まれています。
その他に、キャシングなどでも馴染みがある分割払いがありますが、これはローンごとに再計算されますので返済が大変になるばかりか、総支払額も大きくなりローンには向いていません。

また、元金均等払いは毎月の返済が進むほど返済額が減って行く方式ですが、途中で借り足すことがあるローンにはあまり向かない返済方法です。
以上のように様々な返済方法がありますが、ローンの返済の基本は毎月決められた日に一定の額を返すのが常識です。

 

 

カードローンの審査と賢い選び方はこちら

 

カードローンの基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧