カードローン 審査

カードローンの賢い選び方|審査に通らないとヤバいあなたへ

保証人っているの?

借金と聞くと、連帯保証人という言葉をイメージされる人もいるでしょう。
一昔前のドラマでよく描写されたシーンで、友人の連帯保証人になったために…という展開がありました。
そのため、借金をするとお金だけでなく、人間関係にも影響があると考えている人もいるのではないでしょうか。

 

 

しかし、そもそも少額の利用をする場合に、連帯保証人を求められること自体が滅多にないことです。
もちろん例外のような業者もありますが、連帯保証人をどうするかと心配する必要はありません。
本人の手続きのみで、誰にも知られること無く、お金を借りられるのが一般的だと思って間違いないでしょう。

 

 

何百万円と借りるなら話は別ですが、ちょっとお金が足りなくて、10万程度を利用するのなら誰の手を借りることもありません。
当然、誰かに迷惑をかけたり、頭を下げるような必要も一切ありませんから、そのあたりを心配する人は気にしないようにしましょう。

 

 

また、万が一、返済が滞った場合も誰かに返済義務が移るようなことも無いので、あくまで本人のみに関わる話だと覚えておきましょう。
もちろん、きちんと返済するようにして、自分にも負担がかからないようにするのが一番ではありますけどね。

 

 

→初めてお金を借りる!TOPページへ

 

カードローンの基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧