カードローン 審査

カードローンの賢い選び方|審査に通らないとヤバいあなたへ

簡単キャッシングの注意点

キャッシングは、手続きが簡単で借りやすいという長所があります。簡単に借り入れができることから、積極的にキャッシングを使う人も少なくありません。一方でキャッシングにまつわるトラブルも少なくありません。よく聞くキャッシングのトラブルは、借り入れが簡単なため返済能力を超えた金額を借りてしまったというものです。若い世代に実は多く、キャッシングが借金であるという感覚が薄いことで簡単にお金を借りはじめ、最終的に多重債務に陥るケースが目立っています。最近では、キャッシング機能は銀行キャッシュカードだけでなく、クレジットカートについていることも珍しくはなくなりました。個々の限度額はさほどのものではなくても、いくつもの金融会社からキャッシングをすればかなりの金額になることは確実です。額が小さければ返済も簡単だろうと軽く考えて、ついついキャッシングを重ねてしまうと、多重債務者になってしまいかねません。人によっては、金利が高くないから借りすぎても簡単に返せると思うようです。どのキャッシング会社も金利には幅を持たせて提示してありますが、額が少なく期間が短い時は高い金利で計算するようです。キャッシングの利率は5%~15%と提示されていた場合、よほど過去にまとまった金額を借り入れした実績がない限り、年利率は15%程度で計算されることでしょう。申込みも手続きも簡単になりましたが、キャッシングを使える人とは返済が可能な人である事実は揺るぎません。

 

 

カードローンの審査と賢い選び方はこちら

 

カードローンの基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧