カードローン 審査

カードローンの賢い選び方|審査に通らないとヤバいあなたへ

消費者金融って怖いところ?

消費者金融というと、マンガやドラマの影響のせいか、かなり誤解されているイメージがありますね。
そんな誤解を持って消費者金融を敬遠し、御自身の条件には合わない場所でお金を借りて、余計な苦労をされている人も見受けられます。

しかし、このようなマンガ等の描写と言うのは、一部の違法業者をモデルにしたものだと覚えておきましょう。
正規の手続きを経て運営している消費者金融であれば、絶対にマンガのような恐ろしい話は起こらないと断言出来ます。

まず、返済能力が無いと判断したとき、通常の業者であればお金を貸したりはしません。
アルバイトをしている男性が利用する場合を仮定して、もし「300万貸してくれ」と言っても、絶対に借りれないでしょう。
年収の三分の一までという取り決めが法律にあるので、業者もその範囲でしか貸せませんから、利用者の無理の無い範囲でしか契約は成立しません。

仮に失業等で返済が難しくなっても、契約内容にもよりますが、利息さえ払っていれば全く問題は無いものです。
10万円借りた場合を想定すれば、月々1000円から1500円程度の話なので、問題になることは起こらないはずですよね。

さらに利息さえ払えなくなっても、延滞利息と言うものがあり、遅れて支払うことを許される代わりに、利息を若干の上乗せをすることになります。
これも10万円の利用なら、月々数百円レベルの話になりますので、今まで消費者金融に誤解を持っていた人は改めるようにしてください。

→初めてお金を借りる!TOPページへ

 

カードローンの基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧