カードローン 審査

カードローンの賢い選び方|審査に通らないとヤバいあなたへ

信用情報って何?

信用情報という言葉をネット上で多く見かけますが、これはどういうものなのか説明させていただきます。

携帯電話業界にも存在するもので、顧客の滞納状況や利用状況を、業界内で管理し共有している情報のことです。
これだけの説明だと、ちょっと怖いと感じる人もいるでしょうが、ダイレクトメール等を送付するために共有しているのではありません。
悪質な利用者ではないか、新規借り入れ時に他社と契約をどれだけしているか等、必要な時のみしか引き出せないように管理されています。

そのため、年収300万円の人が、A社で100万借りて上限に達した後、B社やC社でさらに100万ずつ借りたりすることは出来ません。
多重債務者を増やさないための自主規制的な意味合いもあり、これがあるから安易に多額の借金が出来ないようになっているのです。

さて、ここで心配になるのは、一回二回の滞納で信用情報に記録され、その後のキャッシング利用に悪影響を及ぼすのではないか?ということですね。
あまり何度も滞納すると多少の影響はあるでしょうが、少なくとも一回の滞納歴があるだけで、契約を拒絶されるようなことはないでしょう。

何社も借り入れしてるような人だと、この信用情報のことを気にする人もいますが、これから小口で賢く利用しようという人は、あまり気にしなくて良い話ですね。

→初めてお金を借りる!TOPページへ

 

カードローンの基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧