カードローン 審査

カードローンの賢い選び方|審査に通らないとヤバいあなたへ

返済額シュミレーション

金利について、どれだけ詳細な説明を読んだところで、なかなかイメージが沸かないものですよね。
そこで、ここでは具体的な計算を提示して、まだ利用したことの無い人でもわかるように説明しましょう。

【例1】 年利5%の契約で1万円借りて、翌月に返済した場合

まず年利5%ですから、1ヶ月当たりの利息は約0.42%となります。
つまり、1ヵ月後には借りていた金額に0.42%の利息が追加され、10042円が借りている総額になります。
10042円を支払えば完済となりますので、ほとんど無利息に近いというのがわかりますね。

【例2】 年利5%の契約で10万円借りて、翌月に返済した場合

例1での説明から、1ヵ月後には100420円が総額になりますね。
最初に借りた10万円に、500円玉を1枚加えて支払えば、お釣りが返ってくる計算になりますね。

【例3】 年利15%の契約で10万円借りて、3ヵ月後に完済したい場合

1ヵ月後には、約101200円になっていますので、41200円を払ったとしましょう。
そうなると借入額は60000円になりますので、そこから1ヵ月後の総額は利息を含めて約60800円です。
ここで40800円を支払い、残る借入額は20000円となります。
ここから1ヶ月で約20240円ですから、20240円を支払って完済となりますね。

借入額 支払額
1ヶ月目 101200 41200
2ヶ月目  60800 40800
3ヶ月目  20240 20240

支払った合計金額は、3ヶ月で102240円となります。
1ヶ月平均の利息は約750円ということですから、計画的に返済を進めることで、年利15%でも少額に抑えられるとわかります。

返済シミュレーションはどうしても、頭で考えているとややこしいですからね。
ネットで検索すれば、簡単に計算できるツールが無料で使えますから、興味があれば活用してみると良いでしょう。

→初めてお金を借りる!TOPページへ

 

カードローンの基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧