カードローン 審査

カードローンの賢い選び方|審査に通らないとヤバいあなたへ

定額リボルビング方式について

カードローンの返済方法として人気が高いのが、リボルビング方式です。リボルビング方式には大きく分けると3種類あります。

それは定額方式、定率方式、残高スライド方式です。

定額方式は、元利定額リボルビング方式と元金定額リボルビング方式という2種類に分けることができます。

元利定額の方は、契約時にあらかじめ指定した金額を毎月支払い、その中から利息を差し引いた金額を元金への返済に充てていくという方式のものを言います。

この方式の特徴は、借り入れ当初は元金が多いので必然的に利息が多くなってしまうということです。

それに対して元金定額の方は、契約時に定められた一定額の元金に、その都度発生する利息をプラスして支払うという方式のものです。

ですから毎月支払う金額が変わってくるという特徴があります。
こうして見てみると、元金定額の方は常に元金がいくら残っているかを把握できるという良さがあります。ただし毎月決まった金額を返済していきたいという場合には元利定額の方が適していると言えます。

どの方式の返済方法を選ぶかによって、総合的な返済金額が異なってきます。返済方法を選ぶ際には、必ず返済シミュレーションを行って、金利についてきちんと把握する必要があると言えます。

 

 

カードローンの審査と賢い選び方はこちら

 

カードローンの基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧