カードローン 審査

カードローンの賢い選び方|審査に通らないとヤバいあなたへ

住宅ローンと低金利

もしも住宅ローンの利用を検討しているのであれば、低金利の金融商品を探したいところです。住宅ローンは長期に渡る返済になり、高額の借入になってしまいがちです。低金利でなくては、月々の支払い金額も割高になってしまいます。住宅ローンの金利は、経済情勢によって決まる金利の変化によって、影響を受けてしまうことがあります。あらかじめ試算をしておくことで、住宅ローンの返済プランを立てましょう。金利の計算方法を分類すると、住宅ローンの場合は全期間固定金利型、変動金利型、固定金利選択型があります。一番低金利なのは、変動金利型です。もしも将来を見据えた時に金利が上昇する兆しが見えているのであれば、住宅ローンの契約は全期間固定金利型が良いといいます。固定金利で住宅ローンを利用すると、世間の金利が上がっても、あるいは下がっても、その住宅ローンに関してはずっと同じ金利で返済を続けることができます。国内金利の変動によって住宅ローンの金利も変わるという金利方式が、変動金利型というタイプになります。住宅ローンの金利の中でも、比較的低金利で利用できるものが、変動金利です。変動金利型は、契約を交わした時は低金利でも、将来的にどう変わるかはわかりません。景気が上向いて金利がアップすれば、返済途中の住宅ローンの金利もアップすることになるのです。

 

 

カードローンの審査と賢い選び方はこちら

 

カードローンの基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧