カードローン 審査

カードローンの賢い選び方|審査に通らないとヤバいあなたへ

どんな手続きが必要なの?

お金を借りる場合、利用する場所によって手続きに若干差はありますが、大まかには違いは無いものです。
ここでは、どの業者にも通じるような手続きについて説明しますので、まだキャッシング未経験という人は流れを押さえておきましょう。

まず、当然ですが身分証明が必要になるので、免許証や保険証を持っていなければなりません。
そちらの提示が終われば、年収証明をして返済能力を申告することになります。
概ね年収の3分の1が上限となりますので、10万円程度の少額利用の際は、何らかの収入があればパス出来ることでしょう。

さて、この年収証明ですが、場合によっては必要が無いというケースも少なくありません。
大口利用では滅多に見られないことですが、小口利用であれば珍しいことではないものです。
職場に関する情報を記載し、そこで得られる年収を自己申告すれば、そのまま通るというわけですね。

相場としては50万円未満の利用だと、こういった自己申告が通りやすくなるようですね。
年収換算150万円であれば、法的に問題ない範囲の利用なので、業者側もそこまで過度な審査をしようとはしません。

ここまで手続きが終われば、10分程度の審査を待ち、そこでOKを貰って現金を受け取ることになります。
初めての利用だと緊張するそうですが、小口の利用をする人で、審査に落ちるようなことはまずありませんから安心しましょう。

→初めてお金を借りる!TOPページへ

 

カードローンの基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧