カードローン 審査

カードローンの賢い選び方|審査に通らないとヤバいあなたへ

在籍確認って何?

在籍確認という言葉も、キャッシングに関するサイト等では、よく話題に上がる単語です。
これは、その名の通り「在籍しているかどうか」確認することで、お金を借りる場合ですと職場情報が本当かどうか確認するためにあります。

「職場に電話されるの?」と驚かれるかもしれませんが、小口の利用であれば、在籍確認を必要としない場合も多いようです。
ただ、金額が大きくなってくると、やはり貸す側としては、顧客が本当に働いているのかどうか確認するのは当然と言えるでしょう。

この在籍確認の方法ですが、契約時に説明や相談があると思うので、連絡の入る時間帯等を伝えておきましょう。
家族や友人と称して電話を入れ、「●●さんに代わっていただけますか?」というような電話の仕方が一般的でしょう。
他には差出人を伏せて電報や書留を送る等、顧客の希望を聞いた上で、様々な方法が選べるようになっているものです。

ただし、先述したように10万円未満の小口利用者に対して、このような確認が求められることは少なくなりつつあります。
また、在籍確認がある場合であっても、抜き打ちで行われることは絶対にありませんので安心してください。
職場の同僚にお金を借りていることが知られることは無く、仕事の支障にならないように、最大限の配慮をしてもらえることでしょう。

→初めてお金を借りる!TOPページへ

 

カードローンの基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧